桃千代(ももちよ)blog

パソコンやアプリ、DIYなどの役に立ちそうな情報を発信していきます。

TOEIC受験して発見したこと

先日、TOEICの試験受けてきました。

勉強する理由は人それぞれですが、英語でも
ブログなどを書くことができればと思い、
モチベーションのキープのために取り組んでいます。

今回、先日行われた試験の体験を記事にできればと思います。

f:id:muratachan:20170915063412j:plain

TOEICの会場は最寄りとは限らない

僕は、開催されている試験会場の一覧をみて、家の近くに会場があったので、ラッキーと思いましたが、実際にはそこではなく、少し遠い会場に選定されました笑

明らかに、遠かったのになぜだ、といまだに疑問です。

また、試験会場に向かう時と帰るときは、試験会場が駅から離れている場合、バスが大変混むので時間に余裕を持つ必要がありますね。

 

TOEICはメモをしてはいけない

資格試験の中でも、特殊だと思うのは
問題用紙などにメモをしてはいけない点ですね。

そのため、試験終了後に解答用紙と問題用紙の両方を回収されます。

なので、試験が終わってから自己採点をすることは記憶力が抜群にいい人以外は、ほぼ無理だと思います。

また、リスニングの時にはライディングの問題を解くことも不正行為となるようです。

なかなか、念入りにですよね笑

おそらく、リスニング中にライディングの問題だけ解いて点数をあげることを防ぐ目的もあるんでしょうね。

TOEICのリスニングの再生回数は1度のみ

受験したことがある人なら、誰しも思うことだと思いますが、問題に関するリスニングは、1度のみなので、テンポよく解答する難しさがあります。

なので、普段からすぐに聞いたことがわかるレベルまで引き上げないと高得点は望めない仕組みになっています。

すでに知っている人なら、当たり前のことかもしれませんが、初めて受験する人に参考になればと思います。

一、二ヶ月に一回くらいのペースで試験をしているので、また近いうちに再度受験してみたいです。

ではでは