桃千代(ももちよ)blog

パソコンやアプリ、DIYなどの役に立ちそうな情報を発信していきます。

Youtube広告を無料でブロックする方法

YouTubeやサイトの広告は、消せないのか

youtubeを見ていると、冒頭から広告が入るときありますよね笑
 
興味ある分にはまだいいですが、中には関係ない話しを延々と見たり、間違えてクリックした時にはページを飛んでしまいますよね。
 
そこで、パソコンでyoutubeの動画の広告を無料でカットする方法を簡単にまとめたいと思います。
 
まず、「Adblock」と検索してインストールします。
 

f:id:muratachan:20170715055602j:plain

 

ブラウザーは、Google chome でしています。なので、私はこのブラウザーでパソコンを使っています。

 

そして、導入します。

f:id:muratachan:20170715055959j:plain

 

この黄色い部分をクロックして、機能を追加します。

 

f:id:muratachan:20170715060109j:plain

 

この、「拡張機能を追加」をクリックします。

 

そうすると、それで機能が追加された状態になります。」

 

f:id:muratachan:20170715060352j:plain

 

これで、登録完了です。1分もかかりません。

 

スマートフォンでもできるようですね。スマホでは、登録していませんが笑

 

 

 では、YouTubeで見ると、どうなるのか。

 

f:id:muratachan:20170715060329j:plain

 
このように、そのサイトでブロックした数を表示してくれます。
 
YouTube以外にもサイトの広告をブロックします。
 
設定じたいは難しいものではありません。
 
 
音楽をかけっぱなしにしたい時には、とても重宝しています。
 
 

広告カットして問題点はないのか

 
いまのところ、規約違反でもないようですし、
お金がかかるわけでもありません。実際、私も使っています。
 
ただ、使っていて少し不便と思ったことは、
イラストなどをあるサイトでダウンロードするとき、広告ブロックが邪魔したのか、ダウンロードボタンが表示されなかった時がありました笑
 
それは、ブラウザーの問題なのか深くは確認しませんでしたが、たまに広告と一体型のサイトの表示が、ぽっかり空いているなどレイアウトが一部抜けているように表示されることはあります。
 
そんな時は、ブラウザーを変えてそのサイトに再度ページを見に行きます。
 
使っていて、いまのところ日常的なパソコン作業でとまどったのはダウンロードの時くらいだったので、仕事と趣味で使うパソコンでも、十分活用できると思います。
 
たまに意味のある広告も中には存在するので、設定で「控えめな広告を許可」にはチェックボタンを入れています。
 
また、ブロックするサイトを細かく設定もできるようです。
 
ちなみに、無料で広告をカットするアプリは
収入源は何なのかなと考えていて、
 
もしこの会社が、広告を出すことであれば、なんとも皮肉なもんだなと1人で考えていました笑
 
最後に関係ない話し、すいません笑
 
よかったら、参考にして下さい。
ではでは