桃千代(ももちよ)blog

パソコンやアプリ、DIYなどの役に立ちそうな情報を発信していきます。

初心者必見! Evernoteの有効活用方法

 
 
 
皆さんは 日報や資料作り、学校のレポートなど書くとき、ぶっつけ本番で書いていませんか。
 
僕はいざ机の前で、書こうと思っても悩んで書けない時があるので、あらかじめ書きたいことを下書きします。
 
 その便利なアプリが、Evernote(エバーノート)です。
 
使い方はとても簡単で、デバイスが二台までなら、無料で使えます。
 
例えばパソコンとスマホなら、合計二台なので無料です。
 
ちなみに、MACやウインドウズ両方に対応しています。
 
今回は
 
  • Evernoteを使うメリット
  • Evernoteの使い方
 
をまとめてみます。
 
 

Evernoteを使うメリット

 
1)スマホとパソコンで同期できる
 
例えば、スマホでメモ書きしたものをパソコンに写したいときは、パソコンとスマホそれぞれにEvernoteのアプリをダウンロードしておけば、スムーズに自動的に同期されます。
 
なので、移動時間にスマホでさらっと書いたものを後でパソコンでまとめることができるので、段取り的に効率的ですね。
 
文章って最初は何を書いていいかわからない時がありますが、絶対書く内容を先に箇条書きにでも書いておけば、意外と書ける!って時、ありませんか笑
 
あとは、写真も保存できます。
 
2)テンプレート保存にも活用できる
 
よく使う表現の場合は、Evernoteにノートブックとしてまとめておけば後から簡単に引っ張り出せると思います。
 
後ほど、簡単な使い方をご紹介します。
 
時間が経過してから、この書き方や表現また使いたいなーって時にすぐに出せるので、仕事の連絡で使う最初と最後の表現や、形式的な文章、あとはネット販売でのやりとりなど
ある程度決まったやりとりのパターンとして、自分用のオリジナルができます。
 
毎回、ググって調べると意外と時間かかりますよね。
 
3)メモの管理がしやすい
 
Evernoteでなく、ExcelやWordでもおなじことはできますが、アプリ一つ開けばその中に書いたことが全部詰まっているので、管理がしやすいのもメリットの一つですね。
 
ExcelやWordは、基本はファイルはそれぞれ独立しているので少量のメモを管理することでいえば、Evernoteの方が圧倒的に使い勝手はいいです。
 
シンプルながら、多機能なのですが、
 
基本的には、「ノート」と「ノートブック」を知っていれば、それで十分だと思います。
 

Evernoteの使い方

 
1) 最初はノートを作っていく
 
では、使い方を私の活用例を交えながら、書いていきます。
 
まず最初はアプリを開くとこんな感じで開きます。
 
 

f:id:muratachan:20170621045752j:plain

 
 テキストだけでなく、画像や音声も保存できます。
 
 黄色いマルを押すと、新しくノートを書けます。
 
そして、まとめたら右上に保存ボタンがあるので押して保存します。
 
とてもシンプルなので、使いやすいと思います。
 
個人的にすごいと思うのは、一回ノートを保存したら、それ以降は一回保存したノートを再度編集してバックボタンを押しても、しっかり保存されていることですね。
 
 
 2) ノートブックを活用する
 
ある程度、書いているとノートが溜まってきます。ノートとは、メモのことです。
 
僕の場合、メモが500以上あるので前のことを引っ張り出そうとする場合、
 
探すのに苦労することがあります笑
 
そこで、ある程度グループ化して分けておくことで、後から見ても見やすくした方が
 
使い勝手がよくなります。
 
下の写真のメモは、「思いつきノート」というノートブックにあります。

 

メモアプリ エバーノート

 

これを「wanohajime」に移動しようと思います。

 

これは、僕の別のブログページの名前です笑

 

このように、僕はブログページの下書きをEvernoteに書いていますが、少し恥ずかしいですね笑 DIYをテーマにしたブログ内容です。

 

 

では、黄色部分をタップします。

 

アプリ 便利

 

 

そうすると、ノートブック一覧がでてきます。

 

そして、当てはまる「wanohajime」の右にある矢印部分をタップします。

 

 

エバーノート 便利

 

移動が完了したら、このような画面になります。

 

とてもスムーズにできます。

 

ノートブックに入れると、最初の初期画面から2,3回の画面タップで、開きたいメモを見ることができます。

 

あとは、ノートの数は、それぞれの必要な数を生活に合わせて作るだけです。

 

私は、ハンドメイド商品を作って販売しているので、それの商品紹介文をテンプレート化して、Evernoteを使っています。

 

正直いうと、ノートブックを使い始めたのはつい最近で、今までずっとノートのみで使っていました笑

 

けれども、ノートブックを使った方がより効果的なので是非是非試してください。

 

他にも、タグ付け機能などあるんですが、現状はタグがなくてもEvernote内で検索を書けれるので、私はノートとノートブックでも十分満足です。

 

Evernoteのサービスが終了しない限りは、このアプリを使って行こうと思います。

 

似たようなアプリとしては、One noteというメモアプリもありますが、

 

メモアプリでは、Evernoteが一番評判がいいですね。また、そのことも

 

調べて書いてみたいと思います。

 

ではでは